2011/10/13

ついに来た iOS5

待ちに待った iOS5 のアップデートが始まりました。
無くなるわけでは無いので、ちょっと朝早めに起きて落とせば良いのですが、中途半端な夜中なので頑張ってアップデートすることにしました。

予想通り、日本時間の今日13日午前2時過ぎからダウンロード可能になりました。

111013?2 iTunes

ダウンロードは世界中で競争。完了まで6分のところまできたのに、その後、時間が逆戻りして、開始から30分経った今でも完了まで18分と表示されています。この分じゃ、まだまだかかりそうなので、iPhone繋いだまま寝ることにします(笑)

111013_3 iTunes

ツイッターは凄いことになっています。少し落ち着いてきた感じはしますが、それでも1分間で1,000ツイートは軽く超えています。世界中でお祭り騒ぎですね。う〜ん、ラッキーな人は既にダウンロード完了した人もでてきてるみたいです。

明日というか、今日の朝は色々と遊んでみたいと思います。
2011/10/11

ドイツで早くもiPhone 4Sがデリバリーされた

AppleInsiderによると、公式発売開始日の今週末10月14日より前に、ドイツ テレコムからiPhone4Sが既にデリバリーされたとのことです。

111010 AppleInsider | iPhone 4S delivered early in Germany, packaging  Siri shown off

この人、ほんとにラッキーですね。

今週末には日本を含む7ヶ国で販売開始、10月末までにその他22ヶ国でも販売されます。ほとんどがヨーロッパです。アジアでは日本とシンガポールだけ。これって、やはり特許論争の関係なのでしょうか。韓国はともかくとして、中国本土と香港で販売がまだ予定されてないので、中国ではまた奪い合いが始まりそうな予感がします(笑)

The iPhone 4S launches Friday in the U.S., Canada, Australia, the U.K., France, Germany and Japan. It will expand to 22 more countries by the end of October: Austria, Belgium, Czech Republic, Denmark, Estonia, Finland, Hungary, Ireland, Italy, Latvia, Liechtenstein, Lithuania, Luxembourg, Mexico, Netherlands, Norway, Singapore, Slovakia, Slovenia, Spain, Sweden and Switzerland.
2011/10/11

iPhone 4S は iPhone 4 より73%も早いらしい

AnandTechにiPhone4Sのベンチマークの結果が出ていました。結果の解釈はよくわかりませんが、iPhone4Sはやはり滅茶苦茶早いらしい(笑)[iPhone 4S Preliminary Benchmarks: ~800MHz A5, Slightly Slower GPU than iPad 2, Still Very Fast]

まずは、Geekbenchの総合結果では、iPhone4に比べて73%も早く、iPad2に迫るスピードです。iPad2もiPhone4Sも同じA5 Chipを使っていますが、クロックスピードの違いで差が出ているようです。iPad2は1GHz, iPhone4Sは800MHzだろうとのことです。

111010_1 AnandTech - iPhone 4S Preliminary Benchmarks_ ~800MHz A5, Slightly Slower GPU than iPad 2, Still Very Fast

ついで、グラフィックパフォーマンスをGLBenchmarkで比べてみると、これまで最高と言われた韓流スマホの雄を軽々と上回る結果でした。iPhone4に比べると実に約8倍のスピードになります。3Dゲームも軽々とこなせることでしょう。iPad2に負けているのは、やはりクロックスピードの違いによります。

111010_03 AnandTech - iPhone 4S Preliminary Benchmarks_ ~800MHz A5, Slightly Slower GPU than iPad 2, Still Very Fast

ここで注目すべきは、GalaxyもLGもiPhone4Sよりも早いクロックスピードで動作しているにもかかわらず、iPhone4S以下だったことです。A5 Chipのすばらしさが改めて証明された形になります。

最後にもう一つ、Javascript Benchmarkの結果を。

111010_04 AnandTech - iPhone 4S Preliminary Benchmarks_ ~800MHz A5, Slightly Slower GPU than iPad 2, Still Very Fast

iPhone4Sがトップレベルであるのは間違いありませんが、iPhone4で比べると、iOS5にすることで約20%も処理が早くなっています。CPU性能だけで無くOSレベルでもチューンナップが行われている結果ですね。

70%も高速になって、しかもグラフィック性能が8倍も違うと、体感的には明らかな差を感じると思います。わずか"S" が付いただけで見た目の変更はありませんが、中身は別物という感じですね。

う〜ん、やっぱり欲しくなった。
2011/10/10

VMware Fusion4上でDTCP-IPコピーは無理なのか。。

Macの上でDTCP-IPを扱うのはやはり無理なのか。
I-O DATA 製 BRD-U8DM に付属のDTCP-IP Disc RecorderアプリをVMware Fusion ver.4 にクリーンインストールしたWindows XP上で動かそうとしましたが、機能しませんでした。アプリは立ち上がるものの、『準備中』と表示されたままいっこうに先に進む気配がありません。

111008 DTCP-IP on Fusion

BootcampにインストールしたWindows7上ではDTCP-IPアプリが動いたとの書き込みを見たことありますが、やはり仮想OSでは無理のようです。以前はVMware ver.3 + Windows7で試したけど、やはりだめでした。

REGZAでHD録画した番組をBlu-Ray Discに焼く
地デジと録画

あぁ、やっぱり DTCP-IP はくせもの。
地デジのコピーは、やはり Windowsマシンに任せるしか無いようです。
2011/10/09

 次はAppleTV 3.1か?

111009 9to5Mac | Apple Intelligence


ついにiPhoneにもDual-core A5 processorが搭載されました。となると、次に来るのは、やはり AppleTV でしょ。9to5Macによると、iOS5のFile Systemの中に AppleTV2.1に加えてAppleTV3.1の記載があるとのことです。Appleは、iOSデバイスラインナップをDual-core A5に移行していこうとしているようなので、もっともらしい話だと思います。

111009 Apple outs more powerful Apple TV (dual-core A5?) in iOS 5 file system | 9to5Mac | Apple Intelligence


AppleTVは、昨年、デザインが一新されたばかりです。なので、AppleTV3.1が販売になってもiPhoneと同じように内部的な変更だけになると予想されています。現在のAppleTV2はA4 chipを搭載している関係で、1080p動画の再生ができません。A5になれば1080pも余裕で再生可能になるので、早く、AppleTVでFull HDを見たいものです。AppleTVで見るために、リッピングした地デジ番組を720pに落とすのはホントに無駄なんです。

AppleTVで1080p動画再生が可能になったら、当然ながらiTunesでも1080p動画の配信が始まるでしょう。その準備もあるので、AppleTV3が直ぐには出てこないのかもしれませんね。(AppleTV3はHDTVじゃないかとのコメントも書き込まれています)

もうひとつ、AppleTV3については、Bluetoothに対応してキーボードが使えるようになるのではないかとの予測です。実は、現在のAppleTVにもBluetoothは搭載されているが、iOS4ではアクティベートされてないだけらしいです。AppleTVでキーボードが使えるようになると・・・、う〜ん、アプリが使えたらiPod touchと同じようになりそうですね。AppleTVだけでFull HD画面でゲームできたり、HP見たり、メールも済ませそうです。iMacの出番が減りそうです(笑)

わずか1万円足らずの投資で今のテレビがインターネットテレビになるわけだから、すばらしい。