2017/09/23

Apple TV 4K のセットアップ完了

Apple_TV_4K_-_Apple(日本) 

昨日はケーブルがはじかれて Apple TV で 4K を見るに至りませんでした。Amazonで買った 4K対応 HDMIケーブルが届いたので早速セットアップしました。

Appleさん、けっこうシビアにケーブルの品質チェックしてるみたいですね。TVとの間にAVアンプを入れると 1080p にしかならなかったので、Apple TV と TV を直結すると無事に 4K 認識してくれました。一応、AVアンプも 4K対応となってたんですけどね。ということで、Apple TV は TV に直結して、音は光ケーブルで繋いで AVアンプ経由で出すことにしました。

設定は色々ありますけど、指示通りにやれば迷うことはありません。

IMG_3127.jpg IMG_3130.jpg

うちのテレビは HDR 対応では無いのですが、設定することはできます。そのまま映像表示することもできますが、全体が白飛びした感じで不自然なので互換性あるフォーマットに切り換えました。
で、最終的にこんな感じ。

IMG_3131.jpg 

iMac の QuickTime で 4K動画を AirPlay できました。写真アプリについては AirPlay 表示が無くて不可みたいなので、High Sierra を待つことに。写真管理は Apature で行っているので、多分、絶望的です。High Sierra の写真アプリは機能強化されることだし、やはり移行するしかないかな。

Apple TV の画面は、High Sierra の Quick Timeならスクリーンショットが撮れるらしいです。ただし、プロテクトかかっている動画は不可で、HD画質になるようですが。

iMac の Time Machineバックアップも38時間かけてようやく終わったし、あとは High Sierra を待つだけです。


★ よろしければ、こちらをクリックお願いします。
  バナーのランキングページに移動します。

★ ご協力有り難うございます。
2017/09/22

Apple TV 4K 到着

TM_P1020162.jpg 

待ちに待った Apple TV 4K、届きました。64GB のものにしようと思ってましたが、Apple Store で出荷日 2〜3週間となっていたので、サクッと諦めて 32GB にしました。今、Store を見てみると、32GBでもお届け予定日が 2017/09/30 ~ 10/04 になってますね。早く注文して良かった。ゲームしないし、映画もそんなに見ないから 64GB の必要はない・・と自分に言い聞かせてます。

いつもながら、Apple のパッケージはシンプルでかつ洒落てる。Apple Watch の時は、何が届いたのかと思うほどデカくて重いパッケージで驚きましたが、これくらいが丁度良い。(笑)入っていたものは下の通り。

TM_P1020163.jpg 

Siri リモートは、最初使い方が良くわからなくて・・・押すとクリックできるんですね。(笑)
裏面と端子です。放熱口が付いたのが 4th Generation と違うらしい。あと、 USB端子も無くなってる。接続に関しては間違いようがなくシンプルです。

TM_P1020166.jpg 

さて、接続してみました・・・が、残念! 
何とかなるかなと以前から使ってた HDMI ケーブルを接続してみましたが、なんとなくぼんやりした映像。4Kはこんなものじゃない・・と思って、Apple TV の「設定」- 「ビデオとオーディオ」から「ケーブルを調べる」で調べてみると、このケーブルだダメだと。。。

で、残念ながら、今のところ 1080p でしか表示できていません。iMac から moshi のアダプター使って 4K 出力で使えてたケーブルなんですけどね。うちは AVアンプ使ってるので、アンプ側の問題かもしれません。いずれにしろ、長いケーブルが無いので 4Kテレビに直結できず、今日は諦めました。明日、AmazonさんからHDMIケーブルが届くのを待つしかありません。

設定の時、自動で設定するか手動かを聞かれます。自動では iPhone などを近くに持ってくるだけで情報が入力できるみたいでしたが、何も反応してくれず、手動設定しました。設定と言っても Apple ID とパスワードを入力するくらいでしたが。HDMI-CECがどうのこうの聞かれるけど無視。別に Apple TV で全てをコントロールしようと考えてるわけではないので。(笑)

Apple TV のアプリを見て・・・ えっ これだけ?  という印象。
とりあえず使うかもしれないアプリだけインストール。Netflixは Apple TV 4K 対応しているらしいけど、他はまだです。YouTube アプリは入ってるけど、4K対応しません。YouTubeが採用している動画フォーマットを Apple が採用しないことを決めているかららしいです。

YouTube については、うちの 4K TV に入ってるので困ることはないです。iPhone の YouTube アプリから簡単にコントロールできるし、なかなか使い勝手良いです。

スクリーンセーバーに空撮動画を設定できます。毎週とか毎月一回自動的にダウンロードしてくれるようですが、なかなか楽しそうです。自分で撮った 4K 動画もスクリーンセーバーに設定できればいいのですが。。。

iOS 11 では、Apple TV をコントロールセンターに登録することができます。リモートアプリを使わなくて良いのでアクセスが簡単です。同様に、Apple Watch からも Apple TV をコントロールできるので便利かなぁ。腕にした時計を触ってテレビとか音楽をコントロールするって、できても当然ながら、なんとなく新しい感じがします。(笑)

IMG_3125.jpg IMG_3124.jpg

Apple TV をクリックすると、右の画面に。スワイプ操作で曲を先に進めたり、タップして決定したりできます。


★ よろしければ、こちらをクリックお願いします。
  バナーのランキングページに移動します。

★ ご協力有り難うございます。
2017/09/13

早く欲しい Apple TV 4K

tv06.jpg 

日本時間の今日早朝に行われた Appleイベント。予想されていた内容とほぼ同じと言っても良かったかと思いますが、価格については嬉しい誤算でした。注目していた Apple TV 4K の価格は、Apple TV 4th からほぼ据え置きの21,800円(64GBモデル)、4Kコンテンツについても現状の2Kで提供されていた価格と同じ。また、現在2Kのコンテンツも、4Kの準備でき次第4Kでの視聴が可能になるのだとか。Appleさん、思い切ったことやってくれました。ありがとう。(笑)

私は、Apple TV 4th で4K対応が見送られたので購入しませんでした。待って良かった。直近に予想されたとおり、4K 60pにも対応するので、今後数年はこれでもつんじゃないでしょうか。iPhone X & 8 も 4K 60p 録画できますからね、iPhone で撮って、Apple TV 4K + 4K テレビで再生も簡単にできるようになります。

注文は今週の金曜日から、9月22日より出荷開始です。Apple Store価格は32GBモデルが19,800円、64GBが21,800円。一世代前のApple TV(第4世代)は値下げになって15,800円。価格差はあまりないので、64GBの一択かな。

うまくいけば来週には届くわけで、待ち遠しいです。



★ よろしければ、こちらをクリックお願いします。
  バナーのランキングページに移動します。

★ ご協力有り難うございます。
2017/09/12

いよいよ明日、new iPhone もいいけど 4K Apple TV に期待大

apple-tv-4th-gen-siri-remote.jpg 

Appleのイベントはいよいよ日本時間の明日早朝に行われます。iPhone 8 だの iPhone X、LTE Apple Watch だの話題は沢山ありますが、その中で私が期待しているのは Apple TV です。4K対応は当たり前で、それだけでも買う価値はあると思ってましたが、ここにきて Apple TV に関して新情報です。

Steven Troughton-Smithさんによる Firmware の解析で 4K Apple TV の登場はもはや疑いようがないのですが、さらなる解析を行った結果、new Apple TV は、なんと iPad Pro と同じ A10X Fusion chipを採用して、RAMは3GBも搭載するらしい。現在の Apple TV から大幅なパワーアップです。これまでの Apple TV 開発の流れを見てみると、一世代遅れのチップを採用するなど必ずしも積極的にアピールするような製品にはなっていませんでした。ですが、A10X Fusion Chip の採用は、Apple TV 4th で見えてきた Apple TV の今後の位置づけ、方向性を更に一歩進めるものになるのではないでしょうか。

A10X Fusion Chip + 3GB RAM にすると何ができるのか。言うまでもなく大幅なパワーアップで 4K 30p 再生は余裕で、60p にも対応できるそうです。現在、映画やテレビプログラムの多くは 4K 30p なので、60p 再生可能になればゲーム機として威力を発揮することになります。また、当然、将来的にはビデオプログラムも、よりスムースに再生できる 60p に移行していくのは確実です。Amazon Fire TV, Google Chromecast, Roku に遅れを取ってきた Apple TV としては、起死回生の新製品と言えるのではないでしょうか。

とは言うものの、価格的には圧倒的に高額なので、機器としてのパフォーマンスの高さは当然と言えば当然です。iPhone で撮ったビデオや 4K ストリーミングビデオプログラムの視聴のために、日本円で2万円以上もするのは高額過ぎて競争力は弱い。でも、将来を見越した 4K, 60p となるとゲーム機としての用途も考えられるので、 3~4万円になっても買う価値はあるのかな。Apple ファンとしては間違いなくアリです。

new iPhone 8 or X は 4K, 60p 撮影が可能になるのかもしれないですね。明日の発表が楽しみです。


★ よろしければ、こちらをクリックお願いします。
  バナーのランキングページに移動します。

★ ご協力有り難うございます。
2017/08/22

噂の 5th Apple TV

AppleTV-780x521.jpg 

iOS 11 や macOS High Sierra の最新β版と共に配布された tvOS 11 β7 の中についに 5世代目 Apple TV のコードネーム J105a と思われる記述が見つかったそうです。「tvOS 11 beta includes references to unannounced 4K Apple TV by Cult of Mac」

これで今秋に発表されると言われる iPhone 7S & iPhone 8 と共に発売されるのはほぼ確実ですね。Apple TV 5th の特徴は HomePad のファームウェア解析からわかった内容とほぼ同じと思われます。 「4K/HDR対応 New Apple TV は絶対に出る!

4K ビデオ (AirPlay 2 support)
HDR Dolby Vision, HDR 10 color format

iTunes storeでは既に 4K movie の掲載準備が進んでいるようです。

Apple TV が初めて世に出たのは 2007年。その後、2 ~ 3 年ごとに世代交代して、現在の第4世代は2015年9月から発売になりました。第2, 第3世代から大幅に機能強化して tvOS を採用しましたが機能的には 2K 解像度のままで、ちょっとガッカリしました。4K Apple TV の登場で、ようやく iPhone 7 Plus で撮影した 4K動画を iMac (5K) で編集し、4K テレビの大画面で再生する流れが完成します。

9月頃に発表になると思われるので楽しみです。
これは絶対に “買い” です。価格が気になるところですが。
ちなみに、4th Apple TV は、¥24,800(64GBモデル)なので、同程度を期待してます。

ま、やっと Google や Amazon に追い付いたってことですけどね。


★ よろしければ、こちらをクリックお願いします。

★ ご協力有り難うございます。