FC2ブログ
2017/08/21

写真のバックアップはどうしてる? - Cloud Service 比較

Cloud Photo Pic_S2 

iPhone やデジカメでバシバシ写真を撮ってると、膨れあがるデータのバックアップをどうするかが課題になります。せっかく撮った写真なので一枚たりとてムダにしたくない。HDDがもしも壊れたら・・・と思うと、色々な方法でバックアップしたくなるものです。

私は iMac(3TB)を母艦として、5TBのバックアップ専用 HDDを使っています。もちろん、iMac自体も AirPort Time Capsule 3TB に自動バックアップしているのでバックアップは万全。。と言いたいところですが、実はこの Time Capsule、ちゃんと動いてるのかどうか不明です。少なくとも1年間以上も前に iMacのご機嫌が悪くなったときに Time Machineで復旧して以来確認したことありません。

以前、バックアップ用に使っていた HDD が逝っちゃったことがあり、約1年分の写真データが無くなりました。それ以来、DVDやBluRayにもバックアップするようになったのですが、かなり面倒でした。で、最近は Cloud です。データが少ない頃は、Macですから iDisk 〜 iCoud で十分でしたが、母艦の HDDも数TBになってからは容量不足になって色々と試しているわけです。

ということで、身近な(笑)Cloud Storage Serviceをまとめてみました。それぞれ特徴があるので、目的によって使い分けるのが賢明でしょう。私は、iCloud は主に書類フォルダ、メールや各種アプリのデータ保存に使い、自分で撮ったMovieや作業ファイルは 5TB HDDにバックアップ、一部写真を含めて自宅外でも使う共有ファイルを Google Driveか Dropboxに保存しています。(iMac母艦のフォルダと同期)

Cloud_Photo_Backup.jpg 

写真についてはまとまった形でバックアップは取っていません。なので、課題なのですが。iCloudフォトライブラリーも考えてみましたが、まだ不完全な感じがして完全移行はしていません。

表中の赤字が今利用しているサービスですが、AmazonはPrimeサービスとしてのみ使っていて Cloud サービスはまだ未経験です。Flickerも Yahooに買われてから使いづらくなりました。慣れと使いやすさから Dropboxが一番のような気はしますが、Google Driveも捨てがたい。iCloudフォトライブラリーが使えるツールになったら iCloudをメインに使うこともあるかも。でも、Appleも言っているように、iCloudフォトライブラリーはバックアップではない・・と。つまり、バックアップは別にちゃんとしてね、と言うことです。

たぶん、Dropboxも Google Driveも、今は共有ファイル置き場として使ってることが多いので、純粋にバックアップドライブとして使うなら、他より割安な Amazon Driveが良いのかなと考えてます。どうするのかまだ決めてませんが。

※ Amazon Driveは容量無制限で始まりましたが、米国では100GB 〜 30TB の範囲で他社同様の 1TB単位の段階的価格に変更になりました。日本ではまだ ¥13,800で無制限ですが。いつまで続くのかわかりません。

★ よろしければ、こちらをクリックお願いします。

★ ご協力有り難うございます。