2017/08/07

そう言えば、iPhone SEってあったね。SE2が出るらしいと言うウワサ

iPhone_SE.jpg

最初の iPhone SE が発売されてからもう一年半。その間、全く更新の話も無くて、かつての 5C などと同じ運命をたどるかと思ってましたが、来年初頭には “出る” とのウワサが立ちはじめてます。(Cult of Mac)ただ、ターゲットにしているのはインドのマーケットらしいので、日本に影響があるかどうかは微妙でしょう。

画面が 4インチになり、A10プロセッサ搭載、最大128GBメモリ、iOS11・・・となると、一世代前のプロセッサになるとはいえ、iPhone 7 との価格差、差別化はどうなんでしょうね。今の iPhone 7 でプロセッサの早さに不満はほとんど無いわけだし、アプリの対応も変わらない。SNS、メール、音楽、そしてゲームくらいしか使い道も無いので機能差を出すのは難しい。ただ、カメラの性能には差を付けてくるだろうから、年内発売が噂される iPhone 7s がどうなるか・・・ですね。

インドの工場で製造を早めるべく検討中なんだとか(ウワサですけど)。また、価格も従来の SE より 10%位安くすらしい。

ご多分に漏れず、Appleも中国ではトラブルを抱えているから、Appleにとって今後の希望の星はインドなんだとか。5年間でシェア倍増を狙っているとのこと。SE2 はインドで最初に発売し、その後、他国に広めていく戦略を取るのだそうです。

8月には発表されるんじゃないか・・・とか、SEの更新予定はない・・と言ったウワサもあるようです。

ま、筆者にはあまり関係ないことなので。。。



★ よろしければ、こちらをクリックお願いします。





★ ご協力有り難うございます。
2011/09/23

iPhoneがAUから販売されるという話題でもちきりですね 

iPhone5がいつ発売になるのか世界中で話題になっている最中、日本ではAUからiPhone販売というニュースでもちきりです。ソフトバンクの株価が一気に10%以上も下落した一方で、KDDIの株価は日経平均が下がっている中でも年初来高値を更新 [ITmediaニュース]。あらためてiPhoneのすごさを見せつける結果となりました。当然のことながら、AppleからもKDDIからも正式なコメントはまだありません。

1国1キャリアで始めたiPhone販売も、いまや複数キャリアはあたりまえ。日本だけがソフトバンクの独占を通してこれたのが不思議なくらいでした。孫氏とSteve Jobs氏との個人的なつながりが取りざたされてきましたが、Appleにとっては、Jobs氏のCEO退任が良いきっかけになったのかもしれません。第3位のキャリアだけに任せていてはAndroidの攻勢に勝てないと考えるのは当然ですから。

個人的には、繋がりにくいと評判のソフトバンクが膨大なトラフィックを生むiPhoneを独占していることに不満を感じていました。iPhoneは完全に情報携帯端末として使ってきて、携帯電話として使ったのはこの数年間で数えるほどしかありません。せっかくの情報端末なのに、地方に行けば繋がらないこともあるし、都内の山手線沿いでも安定接続が難しい場所があります。夕方、帰宅時間帯のJR都内主要駅では、まずサクサクとは繋がりません。快適に使っているように見えるAUやDOCOMOのスマートフォンユーザーがうらやましく思えます。

10月4日に何らかのプレスリリースがあるのではないかと言われていますが、そこで何が発表されるのかもまだわかりません。iPhone5は発表されるのか、それともiPhone4Sなのか、3G iPod touchの可能性もあります。言うまでも無く、iCloudとiOS5については当然ととらえられています。どうなるのか楽しみです。

本当に、AUからiPhone5の販売が発表されたら、多分乗り換えるかな。
どう間違っても通信環境はソフトバンクよりも良くなりそうだから。

■ KDDI、「iPhone5」参入の衝撃 ソフトバンクの独占崩れ、auで11月にも発売 [日経ビジネス]
■ KDDI、iPhone販売へ ソフトバンク独占崩れる 来年から [日本経済新聞Web]
■ 「KDDIがiPhone販売」の陰でささやかれるソフトバンクがほくそ笑む意外な理由 [週間ダイアモンド]
■ KDDI、2011年9月26日(月)10:00から新商品発表会(USTREAM生中継) [KDDI]
■ 緊急アンケート、結果発表!au に乗り換える派とSB のまま派は半々! [AppBank]
2011/09/22

iPhone5は発表から発売まで2週間以下? とすると、10月半ばというのはリーズナブル。

9TO5Macに、これまでのiPhoneからiPadについて、発表から販売までの日数をまとめたグラフが表示されています。これによると、初代iPhoneが最も長くて201日。次いで長いのが初代iPadで66日、そしてiPhone 3Gの32日と続きます。それ以外は、2〜3週間以内に発売されています。理由としては、iPhoneもiPadも発売開始時期には競合になる製品がなかったので、ある意味、ゆっくり販売開始までの時間が取れたこと。ところが、今では、競合製品も出てきているので、発売までの日数は短くなるだろうとの推測です。

110922 screen-shot-2011-09-21-at-9-39-08-am

このグラフからすると、発売までのリードタイムは2週間以下ということでしょうか。

ちまたでは、10月4日に発表されるのではと言われています。だとすると、10月20日頃までには市場に投入されるだろうというのは理にかなっているかもしれません。楽しみです。
2011/09/16

iPhone5用のケースデザイン、Case-MateのHPでリークか。 [Cult of Mac]

Cult of Macによると、Case-Mateの製品情報ページに次世代iPhone (iPhone5) のケースが掲示されていたとのことです。そのページは既に削除されています。何らかの事故だったのでしょう。とすると、この情報は信憑性があるのかもしれませんね。

このアルミケースのデザインを見ると、これまで噂されてきていたように、iPhone5は完全に新しいボディーとなり、更に薄く・軽くなるのでしょう。また、背面は、iPad2のアルミバックを採用し、エッジはiPhone4のような角張ったものでは無く丸みをおびているのもわかります。

10月半ばには市場に出るとされているiPhone5。薄く軽く、しかもCPUも強化されるなら即買いかな。

Case-Mate May Have Just Accidentally Leaked The New iPhone 5 Design | Cult of Mac
2011/09/13

第二世代 AirPort Express 802.11n [AppleInsider]

AppleInsiderによると、Appleは今秋のiCloudのローンチに備えて、AirPort Express 802.11nをアップデートするらしい。

AirPort ExpressはAppleStoreでまだ販売されていますが、量販店では既に販売終了になっているとことです。Amazonでも入荷待ち状態です。Appleは、Time CapsuleとAirport Extremeを6月に密かにアップデートしているようです。まもなくローンチされるAirPort Utility 5.6には、”AirPort Express 802.11n (2nd Generation) base station”のサポートが追加されています。

第二世代になっても、仕様に明らかな違いは無さそうですが、パフォーマンスと信頼性が劇的に改善されているとのことです。オリジナルのシグナルに対して2.8倍ものパワーブーストできるらしい。

今すぐにAirPort Expressを必要としない限り、購入はもう少し待った方が良さそうです。

AppleInsider AirPort Express 802.11n