2011/11/16

iPhone4S いろいろと言う人は居るけれど

iPhone 4Sの話題もようやく落ち着いてきたように思います。
発売当初は、iPhone 5ではないのでがっかりしたとか、KDDIに乗り換えだとか、Appleの株価も上がったり下がったり・・・。でも、なんと言ってもショックだったのは、発表の翌日に Jobs が他界してしまったこと。これからのApple製品はどうなるのか心配するも、やはり、Jobs はまさに Apple と共に生きて、一時代を築きあげた天才だったのだと劇的に実感しました。

発売から遅れること約二週間。我が家にも iPhone 4S がやってきました。KDDIかSBで迷ったけれど、KDDI版が機能的に劣っていることもあり、また、首都圏では SB でも繋がりやすさに大差ないと考えて Softbank にしました。今度の iPhone 4S は 64GB。大量に音楽と写真、ゲームを詰め込んでもまだまだ余裕です。

iPhone4S Black 300 iPhone4S White 300
(色々あって、Black & Whiteの2台持ち)

第一印象は、iPhone 4 と比べて Web の表示が圧倒的に速くて快適なこと。iCloudに移行は済ませたけれど、やはり母艦となる iMac があるのでバックアップは従来通りです。けれど、いちいち iMac に接続しなくて Wifi 経由で iTunesと同期できるのは便利です。

画期的なのは、AirPlayミラーリングです。iPhone 4S から音楽やビデオだけでなく、iPhone 4S の画面そのものもテレビに映し出すことができます。Apple TV を買っておいて良かったと思いました。音楽を聴くのに、わざわざ iMacを立ち上げて iTunes を起動する必要はありません。しかも嬉しいことに、AirPlay 用のパスワードは iCloud のIDとパスワードとは別物なので、AirPlayのパスワードを home とかにしておくと、来客が iPhone 4S を持っていれば、無線LANに接続してその場で AirPlay を楽しむことができます(・・・はずです。まだ、未確認)

見た目は iPhone 4 と全くと言って良いほど変わりませんが、中身は完全に別物と言っても良いですね。iPhone 4Sにはまだまだ新機能が搭載されています。これからじっくりと楽しむことにします。
スポンサーサイト