2011/08/26

Xilisoft 究極DVDリッピング6を使ってみた

Xilissoftは動画変換などの様々なアプリを販売しており、前にもVideo Converter(動画変換)6 について使用した感想を書きました。マルチコアのCPUを搭載したMacでは、そのパフォーマンスを最大に発揮できるので、うちでは動画変換には欠かせないアプリの一つになっています。

Xilisoft HD Video Converter 6 による動画変換

今回、以前紹介したVideo Converterの上位バージョンである Video Converter Ultimate(究極動画変換)とバンドルで究極DVDリッピングを購入したので、使用感をまとめます。

Xilisoft究極DVDリッピング

続きを読む

2011/08/11

DVDFab Passkeyによるリッピング

DVDFab PasskeyはWindowsアプリなので当然Macでは動作しません。
けれど、Windows7 / VMware Fusionを使うと問題なく動作します。

まず、VMware FusionでWindows 7が起動すると、DVDFab Passkeyを起動するかどうか聞かれます。
放っておくと数秒後には自動的に起動します。

DVDFab opening

DVDFab Passkeyはバックグランドで常に待機している状態になります。

DVDあるいはBlu-Rayディスクを挿入すると、自動的にスキャンが始まります。
この操作はBlu-Rayでもほんの数秒しかかかりません。

DVDFab scan

スキャンが終わったら、あとはディスク上のファイルをコピーするだけです。
何がなんだか半信半疑でしたが、ファインダーからディスクを開いてコンテンツファイルを別の場所にコピーしたらそれで終わりです。DVDFabの凄いところは、これだけの操作で“なんでも”リッピング可能にしてしまいます。

ファイルの在処は、こんな感じ。

DVDFab folder

STREAMフォルダにm2tsファイルがあります。

DVDFab folder2

このm2tsファイルを選択して、そのままずずずっとMacデスクトップのほうにドラッグして適切なフォルダに保存するとリッピング完了です。DVDFabもさることながら、VMware Fusionも優れものってことですね。

次は、m2tsファイルをApple TVで再生可能なファイルに変換です。

ちなみに、DVDの場合はこんな感じでVOBファイルができあがります。

DVDFab folder3
DVDFab folder4



つづく