2012/01/07

Mac Blu-ray Player 快適です

Macで Blu-ray 映像を見るためには、外付け Blu-ray ドライブの他に映像再生に対応したアプリが必要なのは言うまでもありません。Macgo Mac Blu-ray Player は初めて市販されたプレイヤーアプリです。Blu-ray Disc の他、DVDはもちろん、wmv, mp4, m4v, mov, ram, flv や、プロテクトフリーの vob, m2ts 等、ほとんどの映像ファイルも再生できます。(手持ちのこれらのファイルは全て再生できました)

120106 Mac Blu-ray Player


VLC player も多くのフォーマットに対応していますが、当然ながら市販のDVDやBlu-rayなどプロテクトされたディスクの再生はできません。見るためには、DVDFab Passkeyなどでリッピングしなければいけません。
 やっぱり凄い、VLCメディアプレイヤー  - DVDFab Passkyによるリッピングから再生まで。

リッピングした Full HD映像の再生を比べてみると、さすが市販品です、Mac Blu-ray playerの方がスムースに再生できました。再生位置をマウスで移動した際に、VLC では画像が乱れてどうしようもなくなるのに対し、Mac Blu-ray player では続けて再生することができました。

VLC player と DVDFab Passkeyがあるから、わざわざ Blu-ray player を買う必要はないと思っていましたが、やはり、市販の Blu-ray を直ぐに再生できるのは重宝します。ちなみに、手持ちの 10数枚の市販 Blu-ray Disc は全て問題なく再生することができました。

ここまでは良かったのですが、問題もあります。
うちでは、東芝 REGZA に外付けした HDD に録りためた番組を DTCP-IP で Blu-ray Disc に焼いているのですが、Sony PS3 では難なく再生できたのに、Mac Blu-ray Player では再生できませんでした。この場合は、やはり DVDFab Passkey でこちょこちょ一手間かけないといけない・・・

買ってよかったと思う最大の理由は、Mac に HDMI 接続したテレビに映すことができたことです。

VLC player でも、テレビ画面に再生は可能です。iMacをREGZAに繋ぐ(2) - Mini Display Port to HDMI Adapter -
VLC player のビデオメニューから「出力するビデオデバイス」を HDMI に変更してフルスクリーン表示にすると、テレビ画面からのみ映像が再生されます。同様に、オーディオメニューの「オーディオデバイス」も HDMI に設定します。けれども、問題は、母艦の Mac の画面もブラックアウトしてしまい、Mac 上で他の操作ができません。

Mac Blu-ray Player の場合は、出力するビデオデバイスの設定はなくて、出力オーディオデバイスのみの変更が可能です。音声メニューからオーディオ出力先を HDMI にするとテレビから音が出ます。映像は、Mac Blu-ray Player のウインドウごとテレビ画面までドラッグして移動し、そこでフル画面操作にすると、テレビ画面でのみフル画面の映像が表示されます。Mac の方の画面は普通にデスクトップが表示されているので、他のアプリを操作することもできます。

Blu-ray 映像をテレビで見ながら Mac を使う意味があるのか・・と突っ込まれそうですが、Music video などを再生しながら Mac で他の作業をするというのは結構あると思います。VLC player なら再生中は Mac が使えなくなりますが、Mac Blu-ray Player ならば、“ながら”作業もできて快適です。しかも、再生中の映像と音はテレビか AV アンプから出しながら、Mac 上の操作音は Mac から出るのです。

¥3,000ちょっとの出費でしたが、値段以上の価値があったと自己満足しています。
スポンサーサイト
2011/09/10

iMacをREGZAに繋ぐ(2) - Mini Display Port to HDMI Adapter -

Mini Display Port to HDMI Adapterの使用感Part 2です。(Part 1はこちら

前回は良くわからない理由でiMac画面をREGZAに表示できませんでしたが、メーカーさんの迅速な対応のおかげで、問題がHDMIケーブルにあることがわかりました。

アダプターをiMacのThunderbolt端子に接続して、HDMIケーブルをREGZAに繋ぎます。REGZAの電源を入れてiMacでディスプレイの検索を行うと、一瞬、画面が青くなってREGZAの画面にiMacからの映像が表示されました。画面右上のモニター表示をみると、しっかりテレビがサブモニターとして表示されているのがわかります。

iMac dual display

次に、システム環境設定の「サウンド」を開いてみると、しっかりとTSB-TVが表示されて接続確認完了です。

iMacサウンド

リビングのソファーに座って、ワイヤレスキーボードとトラックパッドを使ってiMacを操作する気分はなかなかです。最初はちょっと違和感さえ覚えました。BRからの映像も、地デジのファイルもiMacで再生してREGZAに表示する。もちろん、音もREGZAから出ますし、HDMIマトリックス分配器に繋いでAVアンプ経由で流せば5.1 chもOKです。

あとは、AppleTVが1080pに対応してくれれば、BRも地デジも1080pでiTunesに取り込んで管理できます。
OSX Lionのフルスクリーン表示はテレビでの視聴に最適です。

テレビをMacにした感覚です。ゲームも楽しめますが、やはり、ここまできたらゲーム用にコントロールパッドが欲しくなります。PS3のコントロールパッドがMacでも機能するとの書き込みがちらほらありますが、どうなのでしょう。
2011/09/07

iMacをREGZAに繋ぐ - Mini Display Port to HDMI Adapter -

moshi Mini Display Port to HDMI Adapter [Audio Signal Support Model] というのが出ていたので買ってみた。AppleStoreにもあるけど、アマゾンで買うと即日配達です。お値段は 3,360円。

moshi MiniDisplayPort to HDMI adapter [Audio Signal Support Model]

2010年4月以降発売のMacBook Proなどの音声出力対応機種であれば、HDMIへ音声の出力にも対応しています。販売店サイトには対応機種が詳しく書いているので、確認してから購入した方が良いです。Mini Display Portに音声出力できなければ映像だけしか映せません。

iMac (2011 May) OSX 10.7.1 Lion にも対応としっかり書かれていました。

Thunderbolt 端子につないで、HDMIケーブルを差し込み、REGZAHDMI端子に接続。たったこれだけの操作・・・のはずでした。

映像が表示されません。Macユーザーおまじないの 「PRAMクリア」や 「SMCリセット」 もやってみました。いつのまにか映像だけは出力されるようになったのですが、相変わらず音声はありません。システム環境設定の「サウンド」で出力先を見ても 「HDMI/DisplayPort出力」 が表示されません。

さんざん試してみて、それでも駄目だったので、サポートにメールしました。
早速、返信があり、不良の可能性があるので返送して欲しいとのこと。なかなか良い対応だと思う。

ということで、メーカーサイドで確認できたら、再度、挑戦してみることにします。

iMacをREGZAに接続して何が楽しいのか?
AppleTVは1080に対応していないので、
1. リッピングしたBRを大型画面で再生する。← これ、PS3から.m2tsを再生すれば可能です。
2. Macの操作をREGZAの大画面を見ながら行う。→ PCの方がAppleTVより操作性がいい。
3. ゲームをテレビで楽しむ。→ 全画面表示だし、テレビでゲームの方が便利。

居間で、テレビ見たりMacいじったりが移動せずにできるのが一番かも。せっかく、Wireless KeyboadとMouseを使っているのだから。

(つづく)
2011/08/17

HDMIマトリクス型分配器

うちのテレビにはHDMI入力端子が4系統ついているのですが、色々な機器を接続すると、4系統では足りません。そこで、HDMI切り替え器が必要になってくるわけです。様々な機種が販売されていますが、何台のHDMI機器を接続したいのか、分配は必要なのかを考えて機種を選ぶと良いでしょう。

最も簡単で低価格なのは、2入力1出力タイプのもので、ボタン式で切り替えるタイプです。出力を2系統以上必要な場合は分配・スプリッター機能が必要になります。価格は少々高くなりますが、以前に比べると大幅に安くなって数千円で手に入れることができます。

今回は、アマゾンで購入した「TSdrena 4入力2出力対応HDMIマトリクス型分配器 スプリッター機能搭載」について紹介します。

Apple TV_HDMI Matrix

続きを読む