2017/09/26

macOS High Sierra - Quick Time で Apple TV 4K に 4K出力

AppleTV01.jpg 
Apple TV 4K のトップ画面を Quick Time でキャプチャした画像

前の記事で AirPlay は Apple TV 4K への 4K 出力をサポートしてないなんて書いてしまいましたが、Quick Time からは 4K 出力されていることを確認しました。Macデスクトップを AirPlay で Apple TV 4K に送ると、どうやら1080p止まりのようです。逆も同じで、Apple TV 4K のテレビ画面を High Sierra の Quick Time でキャプチャすると 1920x1080 になります。

MacBook Pro では何故か Quick Time から AirPlay 出力できなくて、デスクトップのTopバーにあるAirPlayから出力したのが間違いだったのかもしれません。iMacを High Sierra にアップデートして、Quick Time で出力先を AirPlay にすると、テレビ画面には 4K 出力されていました。ディスプレイ設定を見てみると MacBook Pro で表示されていた 1080p は出てきませんでした。機種によって何か違うのか、よくわかりません。

いずれにしろ、iMac から Apple TV 4K に 4K出力できることがわかって、ほっとしました。

写真については、Macの写真アプリから直接 AirPlay 出力することができません。Apple TV 4K 側の写真アプリから見ろと言うことですね。そのためには、やはり写真は Mac写真アプリで管理しないと 4K解像度で見れないということ。。。iPhoneから写真を AirPlay で出力しても 4K画像で表示されません
※ 4K Photoなどの tvOS アプリを使えば 4K解像度の画像を見ることはできます。

ちなみに、High Sierra にしなくても、macOS Sierra の Quick Time でも AirPlay 4K 出力されていることも確認しました。定番の VLCアプリを入れてみましたが、もちろん 4K で再生できました。4K動画をサーバーに置いておけば、Macを立ち上げなくても VLCで見ることができて便利です。

High Sierra にアップデートした iMac でも今のところ問題は起きていません。以前から使っているアプリはほとんど普通に動いています。何故だか、 Photo Shop の立ち上がりが非常に早くなったのは気のせいでしょうか。ファイルシステムはもちろん HFS+(ジャーナリング)のままです。

アプリが普通に動くことが確認できたので、気が向いたら、ゴミの消去を兼ねてクリーンインストールすることにします。


★ よろしければ、こちらをクリックお願いします。
  バナーのランキングページに移動します。

★ ご協力有り難うございます。
2017/09/26

macOS High Sierra - MacBook Pro に難なくインストール。AirPlay は Apple TV 4K への 4K 出力をサポートしてない!

macOS_High_Sierra_01.jpg 

今日からダウンロードできるようになった macOS High Sierra (10.13) を MacBook Pro (Retina Late 2012) に早速インストールしてみました。ダウンロードからインストール完了までは約50分。トラブルも無く難なくインストール完了しました。MacBook Pro のストレージは SSD なので、ファイルシステムは APFS になっていることも確認しました。

ファイルシステムを含めて完全64bit化に向けたOSなので、32bitアプリが問題なく動作するのか心配でしたが、少なくとも MS Office 2011 などの32bitアプリは普通に起動して使うことができました。細かな部分で不具合があるのかもしれないけれど、ざっと操作してみた限りでは問題ありません。非対応アプリは「互換性の無いソフトウェア」フォルダに自動的に移されます。

全体的の印象として、見た目は何も変わらない。

でも、ファイルシステムのアップデート効果は大きいような気がしています。Finderアプリを開いたときのレスポンスが滅茶苦茶良いです。フォルダ容量も瞬時に表示されます。ファイルアクセスが改善されたことで、どのアプリでもファイルを開く操作が快適な感じがしました。APFS の効果は絶大ですね。でも、Fusion Drive の iMac には適用できないんですよね。残念。

楽しみにしていたのは、Mac から Apple TV 4K に4K動画を AirPlay で流せるのかどうか、写真アプリから AirPlay で 4K解像度の画像を表示できるかどうかでした。iMacの方はまだ macOS Sierra のままにしていますが、iMac からは何故か Apple TV 4K に AirPlay できなかったのが、macOS High Sierra にした MacBook Pro からは AirPlay できました。けれど、本当に 4K なのかという疑問。4K にしては画像が粗いなぁ・・と思って、システム環境設定のディスプレイを見てみました。

AirPlay_内蔵Retinaディスプレイ 

残念ながら AirPlay では 1080pまでしかサポートしてなさそう。海外サイトを色々とググってみましたが、「Apple は、AirPlay 2 + Apple TV 4K が 4K サポートすることをどこにも書いてない」という結論でした。同様に、iPhoneで 4K動画を作っても、現状では Apple TV に 4K出力できません。

楽しみにしていただけにショックでした。ハード的には可能なはずなので、ソフトウェアのアップデートで対応してくれることを待つしか無さそうです。

もう少し調べてから追記します。

[追記] macOS High Sierra にアップデートした iMac で、Quick Time の AirPlay 出力で 4K動画を4Kテレビに出力できることを確認しました。

★ よろしければ、こちらをクリックお願いします。
  バナーのランキングページに移動します。

★ ご協力有り難うございます。
2017/09/23

Apple TV 4K のセットアップ完了

Apple_TV_4K_-_Apple(日本) 

昨日はケーブルがはじかれて Apple TV で 4K を見るに至りませんでした。Amazonで買った 4K対応 HDMIケーブルが届いたので早速セットアップしました。

Appleさん、けっこうシビアにケーブルの品質チェックしてるみたいですね。TVとの間にAVアンプを入れると 1080p にしかならなかったので、Apple TV と TV を直結すると無事に 4K 認識してくれました。一応、AVアンプも 4K対応となってたんですけどね。ということで、Apple TV は TV に直結して、音は光ケーブルで繋いで AVアンプ経由で出すことにしました。

設定は色々ありますけど、指示通りにやれば迷うことはありません。

IMG_3127.jpg IMG_3130.jpg

うちのテレビは HDR 対応では無いのですが、設定することはできます。そのまま映像表示することもできますが、全体が白飛びした感じで不自然なので互換性あるフォーマットに切り換えました。
で、最終的にこんな感じ。

IMG_3131.jpg 

iMac の QuickTime で 4K動画を AirPlay できました。写真アプリについては AirPlay 表示が無くて不可みたいなので、High Sierra を待つことに。写真管理は Apature で行っているので、多分、絶望的です。High Sierra の写真アプリは機能強化されることだし、やはり移行するしかないかな。

Apple TV の画面は、High Sierra の Quick Timeならスクリーンショットが撮れるらしいです。ただし、プロテクトかかっている動画は不可で、HD画質になるようですが。

iMac の Time Machineバックアップも38時間かけてようやく終わったし、あとは High Sierra を待つだけです。


★ よろしければ、こちらをクリックお願いします。
  バナーのランキングページに移動します。

★ ご協力有り難うございます。
2017/09/22

Apple TV 4K 到着

TM_P1020162.jpg 

待ちに待った Apple TV 4K、届きました。64GB のものにしようと思ってましたが、Apple Store で出荷日 2〜3週間となっていたので、サクッと諦めて 32GB にしました。今、Store を見てみると、32GBでもお届け予定日が 2017/09/30 ~ 10/04 になってますね。早く注文して良かった。ゲームしないし、映画もそんなに見ないから 64GB の必要はない・・と自分に言い聞かせてます。

いつもながら、Apple のパッケージはシンプルでかつ洒落てる。Apple Watch の時は、何が届いたのかと思うほどデカくて重いパッケージで驚きましたが、これくらいが丁度良い。(笑)入っていたものは下の通り。

TM_P1020163.jpg 

Siri リモートは、最初使い方が良くわからなくて・・・押すとクリックできるんですね。(笑)
裏面と端子です。放熱口が付いたのが 4th Generation と違うらしい。あと、 USB端子も無くなってる。接続に関しては間違いようがなくシンプルです。

TM_P1020166.jpg 

さて、接続してみました・・・が、残念! 
何とかなるかなと以前から使ってた HDMI ケーブルを接続してみましたが、なんとなくぼんやりした映像。4Kはこんなものじゃない・・と思って、Apple TV の「設定」- 「ビデオとオーディオ」から「ケーブルを調べる」で調べてみると、このケーブルだダメだと。。。

で、残念ながら、今のところ 1080p でしか表示できていません。iMac から moshi のアダプター使って 4K 出力で使えてたケーブルなんですけどね。うちは AVアンプ使ってるので、アンプ側の問題かもしれません。いずれにしろ、長いケーブルが無いので 4Kテレビに直結できず、今日は諦めました。明日、AmazonさんからHDMIケーブルが届くのを待つしかありません。

設定の時、自動で設定するか手動かを聞かれます。自動では iPhone などを近くに持ってくるだけで情報が入力できるみたいでしたが、何も反応してくれず、手動設定しました。設定と言っても Apple ID とパスワードを入力するくらいでしたが。HDMI-CECがどうのこうの聞かれるけど無視。別に Apple TV で全てをコントロールしようと考えてるわけではないので。(笑)

Apple TV のアプリを見て・・・ えっ これだけ?  という印象。
とりあえず使うかもしれないアプリだけインストール。Netflixは Apple TV 4K 対応しているらしいけど、他はまだです。YouTube アプリは入ってるけど、4K対応しません。YouTubeが採用している動画フォーマットを Apple が採用しないことを決めているかららしいです。

YouTube については、うちの 4K TV に入ってるので困ることはないです。iPhone の YouTube アプリから簡単にコントロールできるし、なかなか使い勝手良いです。

スクリーンセーバーに空撮動画を設定できます。毎週とか毎月一回自動的にダウンロードしてくれるようですが、なかなか楽しそうです。自分で撮った 4K 動画もスクリーンセーバーに設定できればいいのですが。。。

iOS 11 では、Apple TV をコントロールセンターに登録することができます。リモートアプリを使わなくて良いのでアクセスが簡単です。同様に、Apple Watch からも Apple TV をコントロールできるので便利かなぁ。腕にした時計を触ってテレビとか音楽をコントロールするって、できても当然ながら、なんとなく新しい感じがします。(笑)

IMG_3125.jpg IMG_3124.jpg

Apple TV をクリックすると、右の画面に。スワイプ操作で曲を先に進めたり、タップして決定したりできます。


★ よろしければ、こちらをクリックお願いします。
  バナーのランキングページに移動します。

★ ご協力有り難うございます。
2017/09/13

早く欲しい Apple TV 4K

tv06.jpg 

日本時間の今日早朝に行われた Appleイベント。予想されていた内容とほぼ同じと言っても良かったかと思いますが、価格については嬉しい誤算でした。注目していた Apple TV 4K の価格は、Apple TV 4th からほぼ据え置きの21,800円(64GBモデル)、4Kコンテンツについても現状の2Kで提供されていた価格と同じ。また、現在2Kのコンテンツも、4Kの準備でき次第4Kでの視聴が可能になるのだとか。Appleさん、思い切ったことやってくれました。ありがとう。(笑)

私は、Apple TV 4th で4K対応が見送られたので購入しませんでした。待って良かった。直近に予想されたとおり、4K 60pにも対応するので、今後数年はこれでもつんじゃないでしょうか。iPhone X & 8 も 4K 60p 録画できますからね、iPhone で撮って、Apple TV 4K + 4K テレビで再生も簡単にできるようになります。

注文は今週の金曜日から、9月22日より出荷開始です。Apple Store価格は32GBモデルが19,800円、64GBが21,800円。一世代前のApple TV(第4世代)は値下げになって15,800円。価格差はあまりないので、64GBの一択かな。

うまくいけば来週には届くわけで、待ち遠しいです。



★ よろしければ、こちらをクリックお願いします。
  バナーのランキングページに移動します。

★ ご協力有り難うございます。